AGAに効く薬

remedy

「AGAとゆーのは、おじさんがなるやつ」と余裕の表情でうそぶく若者もいて、一昔前までは確かにそのような感じではありました。しかし状況は変化していて、若いからという理由だけでAGAから逃れられる時代ではありません。AGAは昔と変わらず今もおじさん世代の間で猛威を振るっていて、しかもどんどん低年齢化も進んでいるのです。30代、そして20代の若者も、決してAGAと無縁ではいられません。ストレス社会の促進とか生活習慣の不健全化とか、さまざまな理由が挙げられています。
しかし、ミノキシジルという育毛剤があるからには、おじさんも若者も安心です。ミノキシジルは頭皮に働きかけ、髪の毛1本1本を大事に育てるように促します。AGAになってしまうと、男性ホルモンの中に含まれる物質が、髪を育てるのには不向きな環境を頭皮の上に作り上げてしまいます。ミノキシジルはその状況にストップを突き付けます。男性ホルモン中の物質が働き始める以前の、髪が健全に育っていた環境を取り戻すように働きかけます。
具体的には、ミノキシジルは頭皮の毛細血管を拡張し、血行を促進します。血流は栄養を体の隅々まで運ぶ流れですから、当然ながら血行が促進されれば頭皮や毛根に栄養がたっぷりといきわたります。このことによって、髪は生えればきちんと育つようになるのです。生えたそばから抜けていき、すっかりハゲが定着してしまった……そんなAGAの状況に、さよならすることができます。